NEWS

9月23日(水)にリリースされる栗コーダーカルテット『25周年ベスト』のリリースを記念して、mona records 2階おんがく食堂にてコラボカフェを開催します!
店内では過去のCDジャケット写真の展示やミュージックビデオの上映、栗にちなんだコラボメニューを販売。カフェのBGMでも栗コーダーカルテットが流れますのでぜひほのぼの癒されにお越しくださいませ。
もちろん25周年ベストアルバムも、入荷次第お買い求めいただけます!

期間:9/19(土)~9/29(火)
時間:11:30~17:00 (ラストオーダー16:00)
※ライブイベントが入っていない日は22:00までカフェ営業です。
場所:mona record 2F おんがく食堂
※会期中貸切利用が入る場合がございますので、営業時間の変更につきましては
モナレコードTwitterまたはお電話にてご確認をお願いいたします。(9月26日は終日貸切となっております)

【コラボカフェ限定メニュー】

【栗コーダーカルテットプロフィール】

栗コーダーカルテット
 栗原正己:リコーダー、ピアニカ、アンデス他
 川口義之:リコーダー、パーカッション、サックス、ウクレレ他
 関島岳郎:リコーダー、テューバ、口琴他

1994年結成。NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」や、通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」などでもお馴染みのインストゥルメンタル・バンド。映画、テレビ、舞台、CMへの楽曲提供を含め、参加CDは100を超える。2015年より3人編成に移行。ギターやリコーダーに多彩なゲストミュージシャンを迎え、またボーカリストとの共演を行うなど、よりフレキシブルに活動中。近年は国内外で多くの公演を行い、0歳からシルバー世代までが集うファミリーコンサートやロックフェスティバル、クラシックイベントなど多方面に出演し、あらゆる層から歓迎されている。2019年にNHKみんなのうた「花さかニャンコ」(谷山浩子)の編曲・演奏、NHKで録音した楽曲を集めたカバーアルバム「ON AIR NHK RECORDINGS」と8年ぶりのオリジナルアルバム「平凡!」を発表、また12月にはEテレ「ららら♪クラシック」に出演し、大きな反響を呼んだ。2020年7月に舞台「大地」(作・演出三谷幸喜)の音楽を担当、9月にはアルバム「25周年ベスト」を発表する。

mona recordsでは新型コロナウィルス感染拡大防止の取組として、イベント開催にあたり様々な対策を行っております。

換気・検温・マスクの着用などスタッフの対策は勿論ですが、ご出演・ご来場の皆様にもご協力頂きながら、皆様に安心してご利用頂けるよう努めてまいります。
また、当日体調不良と判断させていただいた方や検温時に37.5℃以上の体温が確認された方は、イベントへのご入場をお断りする可能性がある旨ご了承願います。
その際のご返金の手続等はスタッフより御案内させていただきます。

mona records