mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

details

tamao ninomiya『忘れた頃に手紙をよこさないで』1

tamao ninomiya

忘れた頃に手紙をよこさないで

カセット (tmo-001)

¥1,296 (税込)

 

「慕情tracks」のレーベルオーナーを務める傍、“lo-fi chill bedroom pop”をキーワードに内省的な楽曲のリリースをしているtamao ninomiyaの、客演に入江陽, hikaru yamada(hikaru yamada and the librarians), loveles, theextraordinarymachinesを迎えたフルアルバムがカセットテープ形態でリリース。

ノンタイアップながらtofubeats、imdkmがコメントを寄せている。

なんとなく気になったCDRをショップで買って帰る、みたいなことがすっかり減った2018年ですが、Bandcampを眺めていると未だにそんな音源に出会えます。

知人が購入していてタイトルが気になって聞いてみたこの音源は、たまに年下の子から届くデモより「デモっぽい」音質で、何を作ってもむしろ高音質になってしまうような今、むしろ新鮮に感じました。

これからきっとどんどんいろんなことが上手になっていくと思いますが、そんな途中に書き残した手紙のような作品です。
(tofubeats)

どこに落ち着くでもなくふらふらと浮遊するビートに、ささやきと歌声のあいだのようなヴォーカル。その響きがあまりに無防備なので、間違って他人のプライヴェートな空間に踏み込んでしまったみたいな気分になる。ちょっとした居心地の悪さを覚えつつも、それでも時折訪れる夢のように甘い瞬間を味わいたくて、ふとしたときに再生してしまう。ベッドルームポップなんていう言葉をよく聞くけれど、これはベッドルームそのもののような音楽だ。
(imdkm)

01. love me tender, night time
02. 夜の神さま feat. 入江陽
03. peanut butter and pool
04. waiting an airplane
05. 踊れないのに feat. theextraordinarymachines
06. wahhed without you
07. i miss you so 2
08. an egg waiting to hatch 1000 years
09. a tiny shell found nearby a skyscraper
10. chinese girl
11. ecriture living alone feat. hikaru yamada
12. 南の島 southern regrets
13. 幸せだったかもしれない 一度は feat. loveles
14. If i could see the light
15. my tiny old vynyl

HP
https://tamao-ninomiya.tumblr.com/