mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

details

ぎがもえか『萌芽』1

ぎがもえか

萌芽

CD 

¥1,000 (税込)

 

かつてこんなにモナレコードに合うSSWがいたでしょうか。
温もりのあるギターの音色にそよ風のような歌声が乗っかって、空を歩いて渡るような感覚。
1stもぜひ。
ぎがもえか1st「uturautura」
------------------------------------------

もえかちゃん

2ndリリースおめでとうございます。
作品を製作していく過程で
どんどん成長されていく姿を見て
あなたの限りない
命の大宇宙を
感じずにはいられません。

早起きして窓を開けた朝
洗濯物をベランダに干した昼
キャンドルをたいて眠る夜

真っ青な空を見上げながら
晴れの日に
少し頭が痛くなりそうな
曇りの日に
傘に当たるミニマルな音と共に
雨の日に
真っ白な足跡をつけながら
雪の日に

私はもえかちゃんのCDを聴く。

もえかちゃんの音楽は
日常のかけらとして
時に切り取られ
時にミックスされて
ゆらゆらバランスを取りながらも
そこに存在して
流れているのが
日々生きていく中で
必要である。と
小さく主張しながら
寄り添ってくれます。

それはもえかちゃんの内にある
様々な出来事とリンクして
風や、温度や、時間や、音を
ツールの1つとしながら
基軸には愛を受け取る 愛。
エモーショナルに混ざって
眩しいくらいです。

人に、自然に、世界に愛され
ステキな女性になっていく
もえかちゃんに
心から感謝を。

こんなにも光に満ちた
楽曲たちを
聴かせてくれて
ありがとう。


やまざき えりこ

------------------------------------------

クラシックギターと歌というシンプルなスタイルで奏でられる彼女の音楽にはごまかしのかけらもなく、心に直球で刺さるような感覚を受けます。前作以上に歌の奥深さがあり、それはしっかりとこのアルバムに散りばめられていると感じました。同い年の僕たちは今まで全く違う音楽を聴き、そして演奏してきました。それでも彼女の音楽がこんなにも胸に響くのは、ジャンルという垣根を越えたレベルで人の心に沁み渡る、そういう音楽だからだと思います。彼女の歌がより多くの人に届きますように。

戸谷大輔(いーはとーゔ)

------------------------------------------

ぎがもえか
彼女の唄をはじめて聴いた僕は、その楽曲群が
一つ一つの形を成している事をとても信じる事が出来ませんでした。
というのも彼女の音を聴いてみるとリズム、メロディ、歌声、その全てが意思を持っている気がしたんです。
無理やりにでも例えようとするのなら、完璧ではない生命が混在するちいさな宇宙を覗き見ているかのような、そんな感覚でした。

彼女が紡ぐ言葉は重くない、しかし軽くもない。
「重く感じさせない」と言う方が正しいのでしょうか。
真実を歌うには決して軽くはない言葉たちが聴き手のこころをそっと包んでしまう。
正直、僕個人としては今まで出会った事のない音楽にハッとさせられました。

コメントを書かせて頂いている立場でこのような事を書くのは場違いかもしれません。
ただ、どうしても今作「萌芽」は手放しで人に勧める事の出来ない作品だと思うのです。
僕たち聴き手と「出逢うべくして出逢う音」そんな力強さが秘められたこの作品をどうか 「素敵」や「オシャレ」の一言で片付けないでください。
このアルバムはきっと、「ぎがもえか」というソングライターの芽吹きになるのだから。

菊地芳将(いーはとーゔ)

------------------------------------------

『萌芽』
ぽろぽろと爪弾かれる、
静けさと暖かさを感じさせるギター、
どこか儚げな優しく美しい歌声、
まるでジブリの映画から流れてきそうな、
幻想的な世界観に吸い込まれました。
彼女の人柄や優しさが伝わってくる、
唯一無二な素晴らしい作品です。
私は特に「夢の中の月」という曲が好きです。
萌芽が沢山の人の心に染み渡りますように

小田 森冬

------------------------------------------

1.うつらうつら
2.夢の中の月
3.109
4.萌芽
5.めまい

ぎがもえか twitter
https://twitter.com/_giiig_