mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

details

小川洋平『朝と夜の日々』1

小川洋平

『朝と夜の日々』

Flying Penguin

CD (FYPR0101)

¥2160 (税込)

 

シックで爽やかなメロディ、アコースティックなバンドサウンドと変な声で人々のありふれた日々を描く。港町生まれのシンガーソングライター小川洋平のフルアルバム。

大学時代の友人や旅先で出会った人たちをバンドに迎え、毎日を戦うサラリーマン、ひとりぼっちになったおじいさん、山小屋にくらす男女、港町で暮らす男女、その他さまざまな人間たちのありふれた日々を12曲収録。港町出身を感じさせるシックでさわやかなメロディを、アコースティックを基調としたバンドサウンドに乗せて歌い上げている。京都のスタジオSIMPOにて、エンジニア・ディレクターにママスタジヲの小泉大輔を迎えて製作。製作にあたり録音にはリボンマイクを使用。暖かみのあるビンテージサウンドと現代のポップスのミックスを両立させ、古いだけでない独自の音を作り出している。

小川洋平略歴
兵庫県神戸市出身。5歳からバイオリンを習い始め、中1でギターに持ち変える。その後バンド活動を経て、2012年よりソロのシンガーソングライターとして活動を開始し、現在は年間60本程度関西のライブハウスを中心に全国で活動を行っている。10代を60年代ロックに囲まれて過ごした後、ブルース、フォーク、カントリー、ラグタイムといったアメリカンルーツミュージックの探究に浸る。敬愛する20世紀の音楽をごちゃ混ぜにして、21世紀の音楽を探究している。
2015年10月15日にミニアルバム「飄々と突風」発売し、地元神戸にて沢田ナオヤを招いた2マン&レコ発ライブを先駆けに、東名阪ツアーを回った。
2017年5月から3ヶ月連続でアルバム収録曲のミュージックビデオを公開。それぞれ5月に「生活は続く」6月に「サマーソング」7月に「さよならラッキースター」。
2017年9月18日にはリリースを記念し、ライブハウスHARD RAINにて自主企画ライブを開催予定。
2017年9月20日 ニューアルバム『朝と夜の日々』リリース

1. サンダリングモーニング
2. さよならラッキースター
3. 朝がやってくる
4. サマーソング
5. 頭の中の君を愛したい
6. 黄昏
7. 生活は続く
8. ルーティンワルツ
9. ライクアボーリングストーン
10. 風見鶏の街
11. 無敵の人
12. 日々よ