mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOP雑貨(mona labo.)おんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

details

高橋徹也

大統領夫人と棺

CD (TVCD-003)

¥2,160 (税込)

 

2005年リリース『ある種の熱』から約7年振りとなる高橋徹也、待望のスタジオ・レコーディング最新作『大統領夫人と棺』。前作リリース以降、ソロ弾き語りからバンド編成に到るまで、精力的なライブ活動で培われたフィジカル感覚と、本来の魅力でもあるロードムービー的な歌詞世界が見事に昇華した作品に仕上がった。

かねてよりフェイヴァリット・アーティストの一人に挙げている、ジョニ・ミッチェルの影響を感じさせる『ブラックバード』『雪原のコヨーテ』。サイケデリックな色彩と疾走感を備えた『ハリケーン・ビューティ』。ECMレーベル諸作品、デヴィッド・ボウイ&ブライアン・イーノのベルリン時代、更にはヘミングウェイ的な景観にも通じる内省的なインスト『Key West』『不在の海』など、多彩なスタイルでありながらも不思議な繋がりを感じさせる短編小説のような全7曲を収録。圧巻はタイトル・トラックにもなっている『大統領夫人と棺』に他ならない。屈強なリズム・セクションが牽引するアフロ・ファンク・ビートとアナログ・シンセの不穏なシーケンス。いわゆるポエトリー・リーディングとは明らかに異なる淡々とした独白の中で、現実と寓話性、その両極を往き来する一編のドキュメンタリーが展開する。これは今までの高橋徹也作品になかった社会的な批評性を含んだ強烈なメッセージであると同時に本作のハイライトと言えるであろう。

同時リリースのライブ・アルバム『The Royal Ten Dollar Gold Piece Inn and Emporium』とは、お互いがお互いを補完し合う兄弟作品のような位置付けであり、高橋徹也の現在を知る上でも、ぜひこの二作品をセットで手にして欲しい。

印象的なアート・ディレクションを手がけるのは、デビュー以来ほぼ全ての作品に名を連ねる木村豊Central67。写真家・浅川英郎とのコンビは高橋作品には欠かせない重要なファクターである。

1.ブラックバード
2.ハリケーン・ビューティ
3.Key West
4.雪原のコヨーテ
5.不在の海
6.大統領夫人と棺
7.帰り道の途中