mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

calendar

 

monthly

 

ライヴ出演者大募集!

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

モナレコードのおいしいおんがく~風と踊る唄~特設ページ

 

2018/02/10 (Sat)

なみだ 藍 『 虚と花 』 リリースイベント 東京 編

本イベントは12/6(水)12:00よりe+にてお求めいただけます。

※高校生以下チケット購入の方は入場の際 、学生証提示をお願いすることがあります。
※未就学児童は保護者同伴に限り入場可能です。

 

【出演】 なみだ藍 / 林青空 / Mayu

【時間】 open 12:00 / start 12:20

【料金】 前売¥2500 / 当日¥3000 (学生)前売 / 当日¥1000  ※1Drink別途600円

【発売】 now on sale ※e+にて

 

 

【出演アーティスト紹介】

 

なみだ藍

 今では出身である鹿児島県のみならず、全国の早耳音楽ファンや業界内からも注目を浴びる 高校生シンガーソングライターなみだ藍。

 中学3年生の夏、地元鹿児島の音楽フェス『Summer Music Fes』に出演。審査員特別賞、奨 励賞を受賞。高校1年生の夏初めてのオリジナル曲を制作。その曲で『Summer Music Fes』準 グランプリを受賞。数々の賞を受賞し、満を持して高校2年生の春、ライブハウスでの活動を開 始。同年7月、初の自主制作音源『歩く』をリリース。収録曲『陽だまり』で「Summer Music Fes』グランプリを受賞。

 2017年3月、鹿児島鹿屋にて開催された教育委員会主催のイベント『KANOYA MUSIC FREAKS』では大森靖子とDOTAMAのオープニングに抜擢。高校生ながら共演者に負けない パフォーマンスを見せる。同年5月、出演枠をかけたオーディションで見事グランプリを受賞し 『WALK INN FES2017 !』に出演。また関東最大級のサーキットイベント『Shimokitazawa Sound Crusing2017』にも出演し、新人ながらも会場に多くのオーディエンスを呼び込む。 そこで共演者であった(cinema staff/Peelingwards)三島想平と出会ったことから、プロ デュースの話が持ち上がり、なみだ藍として初の本格的なレコーディング作品『虚と花』が実現 することとなった。ゲストミュージシャンも三島が声をかけた縁の深いメンツとなっている。ギ ターにはサイキコウヘイ(Halo at 四畳半) ドラムには藤本光太郎(TOKYO GUM) その他バッ キング・ギター /ベース/プログラミングは三島自身が手がける。


 

 

 

 

 

 

 

 

Mayu

 

 

 

 

 

チケット予約について

*mona recordsでは前売チケットを電話、メール、店頭販売にて行っております。
 イベントにより発売方法/発売開始日が異なる場合がございますのでご注意ください。
*電話・メールによるチケットのご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。
*前売チケットの予約・販売は一部公演を除き、公演の1ヶ月前から前日までです。
*特記事項のない公演については入場の際、ドリンク代として¥600をいただいております。

 

【電話予約】 ***

【店頭予約】 ***

【特記事項】 ***