mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

calendar

 

monthly

 

ライヴ出演者大募集!

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

モナレコードのおいしいおんがく~風と踊る唄~特設ページ

 

2016/05/03 (Tue)

7inch[この街の夜さ/Sunset202]リリース記念イベント「シモキタの夜さ」

カンバスが5月3日(木)に下北沢モナレコードで自主企画「シモキタの夜さ」を開催する。

このイベントは2月にリリースされた7inchアナログ「この街の夜さ/SunSet202」のリリースイベントであり、彼らと交友のあるKONCOS、辻林美穂が出演する。カンバスは流線形やキセルのサポートでも知られる北山ゆう子(ex:MISOLA)をドラマーに、ギターに大石陽介 、キーボードにコンダ義市を迎えたバンドセットでのパフォーマンスとなる。

 

【出演】 カンバス / KONKOS / 辻林美穂

【時間】 open 18:30 / start 19:00

【料金】 前売¥2500 / 当日¥3000

【発売】 公演終了

 

 

【出演アーティスト紹介】

 

カンバス

アーティストより
2009年春頃に結成。福岡出身の小川タカシ(Vo,Gt,songwriting)と菱川浩太郎(Ba,Cho)の二人からなるポップスグループ。
2013年10月にMIDI Creativeより1stアルバム「流星のベクトル」をリリース。その1ヶ月後にはFenderRhodesにイノヒデフミ氏を迎え7インチシングル「MySweetLoveSong」を連続リリース。2014年より拠点を東京に移す。
2014年冬にタイヤ会社オートウェイのWebムービー楽曲「ラバー」を書き下ろし、150万回以上再生される。
2016年冬、佐藤清喜(microstar)をプロデューサーに迎え、新作7インチアナログ「この街の夜さ/Sunset202」を制作、2016年2月10日発売予定。


 

 

 

 

 

チケット予約について

*mona recordsでは前売チケットを電話、メール、店頭販売にて行っております。
 イベントにより発売方法/発売開始日が異なる場合がございますのでご注意ください。
*電話・メールによるチケットのご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。
*前売チケットの予約・販売は一部公演を除き、公演の1ヶ月前から前日までです。
*特記事項のない公演については入場の際、ドリンク代として¥600をいただいております。

 

【電話予約】 03-5787-3326 / 16:00~24:00まで

【店頭予約】 12:00~24:00まで