mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

calendar

 

monthly

 

ライヴ出演者大募集!

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

モナレコードのおいしいおんがく~風と踊る唄~特設ページ

 

2016/03/21 (Mon)

mona records 12th anniversary! Love can move mountain!

 

【出演】 Lee&Small Mountains / 中村ジョー&イーストウッズ / The Wisely Brothers

【時間】 open 17:30 / start 18:00

【料金】 ¥2000(+1D¥500)

【発売】 公演終了

 

 

【出演アーティスト紹介】

 

Lee&Small Mountains

2009年、大学の軽音楽部のメンバーでLove can move mountain!を合言葉に静かに登山開始。
それ以来バンドとしての活動を続け、2015年からはリー(vo)が中心の楽団に。
ライブ会場限定で自主制作シングル【ダンスナンバー】、【シュガーベイベー】を発売しいずれも完売。
2014年、スタジオレコーディングのミニアルバム”Yumeno Waltz”を発売。
同年 12月には奇妙礼太郎を招いて、結成5周年イベント【Five Years! Love can move mountain!】を渋谷LOOP annexで開催し、ソールドアウト。
その後、バンドとしての活動形態は徐々に変容していき、2015年以降はリーファンデ(Vo)を中心としたソロ楽団として活動を展開する。
2015年11月にROSE RECORDSから『Teleport City』を7inch+CDフォーマットにてリリース。


 

 

 

 

 

中村ジョー&イーストウッズ

2014年春、自分のルーツである1960~80年代の音楽をリスペクトした新しいガレージソウルなシティポップを作りたいという中村ジョー(exザ・ハッピーズ、JOEY)の呼びかけにより、ドラムに北山ゆう子(MISOLA)、ベースに松木俊郎(Makkin & the new music stuff)、ギターに青芝和行(Backdoor Men)を迎え楽曲制作の為のリハーサルをスタートする。 当初ライブを行う予定は無かったが、バンド感を高める為に4月にU.F.O.CLUBにてライブを敢行。出来たての新曲と小坂忠の「機関車」のカバーを合わせた6曲を演奏する。
その後、鍵盤にWORLD STANDARDや湯川潮音のサポートメンバーも務める藤原マヒトを加えリハーサルを続行。8月に代々木バーバラでのイベントに参加。新曲を含むオリジナル7曲を演奏。
2014年の後半にはコーラス、パーカッションに、数多くのアーティストのサポートを務める“おきょん”こと福田恭子、そしてWack Wack Rhythm Bandのテナーサックス三橋俊哉、トランペット国見智子の2人が参加が決まり、現在の8人編成となる。
バンド名は、70年代アメリカンニューシネマから名付けたいと試行錯誤するもしっくりこず、ニューシネマを代表する俳優/監督クリント・イーストウッドより拝借した。


 

 

 

 

 

The Wisely Brothers

2010年都内高校の軽音楽部にて結成。真舘晴子(Gt.Vo)、和久利泉 (Ba.Cho)、渡辺朱音(Dr.Cho)からなるスリーピースバンド。バンド名の名付け親はジャケットのデザインも手がける真舘の父。

2012年初ライブ開催。高校卒業とともに下北沢を中心に活動し2014年にリリースした会場限定CD「トビラ」が即完売となる。

同年10月に初の全国流通盤「ファミリー・ミニアルバム」リリース。東名阪ツアーを大盛況に終える。さまざまなメディアでピックアップされる注目のガールズバンド。


 

 

 

 

 

チケット予約について

*mona recordsでは前売チケットを電話、メール、店頭販売にて行っております。
 イベントにより発売方法/発売開始日が異なる場合がございますのでご注意ください。
*電話・メールによるチケットのご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。
*前売チケットの予約・販売は一部公演を除き、公演の1ヶ月前から前日までです。
*特記事項のない公演については入場の際、ドリンク代として¥600をいただいております。

 

【電話予約】 03-5787-3326 / 16:00~24:00まで

【店頭予約】 12:00~24:00まで