mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

calendar

 

monthly

 

ライヴ出演者大募集!

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

モナレコードのおいしいおんがく~風と踊る唄~特設ページ

 

2015/02/02 (Mon)

ONIGAWARA presents 『ポップミュージックは僕のもの』発売記念!!
節分~ONIGAWARAの場合~

 

【出演】 ONIGAWARA / 竹中夏海 / しおひがりくん / 柴山慧(soulkids)new!! / シノダ(ヒトリエ)new!! / 久野洋平(cinema staff)new!!

【時間】 open 18:30 / start 19:00

【料金】 前売¥2500 / 当日¥3000

【発売】 公演終了
※mona recordsでの販売はございません。チケット予約はこちら→onigawara2013nisimikawa@gmail.com

 

 

【出演アーティスト紹介】

 

ONIGAWARA

2000年、竹内サティフォ(Vocal,Guitar,Programming)と斉藤伸也(Vocal,Guitar,Programming)が高浜市の”おまんと祭”で邂逅。そしてその場に居合わせた同級生数名とバンド”竹内電気”を結成。

2011年、2月に斉藤伸也が竹内電気を脱退。道を分つことになった二人だが、兼ねてからお互いの才能に惹かれ合っており、また”食べ物の好き嫌いがない"、"食事のスピードが異様に速い"、"犬好き"などと共通点も多かった二人はJ-POPの名の下に再び歩み寄り、ONIGAWARAを結成。ちなみに、”ONIGAWARA”という名前は二人が初めて出会った高浜市の名産品である鬼瓦から。

2013年、5月に竹内サティフォが在籍し長年リーダーを務めた竹内電気が解散。8月末日に開催された竹内サティフォと斉藤伸也の弾き語りツーマンイベントでONIGAWARA本格始動を宣言。そして9月にはfirestorageを利用したゲリラ的な完全自主制作の楽曲無料配信を開始。そのあまりに時代錯誤な楽曲群は、一部の音楽好きの間で話題となった。

その後もコンスタントに楽曲配信を続け、2014年7月には2013年夏に無料配信された4曲に加え現在のレパートリーの中では最も歴史のある”DIGITAL LOVE"と完全書き下ろしの"Eじゃん"を収録したファースト作品集(タイトルなし)をリリース。

そして、2014年12月24日に新代田FEVERで開催される初の自主企画にてセカンド作品集”ポップミュージックは僕のもの"をリリース!!


2015年、伝説が加速する…!!


 

 

 

 

 

チケット予約について

*mona recordsでは前売チケットを電話、メール、店頭販売にて行っております。
 イベントにより発売方法/発売開始日が異なる場合がございますのでご注意ください。
*電話・メールによるチケットのご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。
*前売チケットの予約・販売は一部公演を除き、公演の1ヶ月前から前日までです。
*特記事項のない公演については入場の際、ドリンク代として¥600をいただいております。