mona recordsHOMENEWSLIVECD SHOPおんがく食堂GALLERYアクセスBLOG

calendar

 

monthly

 

ライヴ出演者大募集!

 

アナタの作品を全国のCDショップで販売!

 

モナレコードのおいしいおんがく~風と踊る唄~特設ページ

 

2014/11/12 (Wed)

ユキタツヤpresents
『いろいろお世話になりました』

 

【出演】 CONCERT/POLTA/Little Farm Field/pertorika

【時間】 open 18:30 / start 19:00

【料金】 前売¥2300 / 当日¥2500

【発売】 公演終了

 

 

【出演アーティスト紹介】

 

POLTA

アーティストより
東京のロックバンドPOLTAです。「下北沢♪」って地名が出てくる歌も歌ってるくらい、下北沢が好きです。そしてモナレコードは空気が澄んでて、そのおかげかいつも良い歌が歌えている気がします。


 

 

 

 

 

CONCERT

鈴木一弘と本多遊の2人組。2006年に結成後、2007年からはスライド映写機や映像と演奏を同期させたスタイルのライヴ活動を開始。2008年には、宅録レコーディングの自主制作ミニ・アルバム 「ゼミナール」を発表。2009年からライブ活動を休止、徐々に楽曲制作に力を入れるようになり、2011年1stフル・アルバム「Concours」をRallye Labelよりリリース。同時にライブも再開させ、都内を中心に精力的に活動し、2012年にはフィンランドのバンド、Satellite Storiesとも共演。2013年にはレーベルメイトであるYeYeのライブ会場限定のEP『ハウス・ウォーミング』に「プログレ」のアレンジャーとして参加した他、リミキサーとしイタリアのアーティストLife&Limbのリミックスを手掛けるなど活動の幅を広げている。


 

 

 

 

 

Little Farm Field

アーティストより
みなさんは、どんな音楽がお好きですか? お気に入りのバンドやミュージシャンも、いっぱいいますよね!? 私たち、Little Farm Fieldも、時代、そして自分のキブンとともに、いろいろなポップ・ミュージックに接してきました。 よくあるじゃないですか、自分の中でのちょっとした”ブーム”。  そういう音楽遍歴の中で、私たちが到達した1つの結論は、”昔の音はかっこいい!”ということです。 特に、60~70年代の音が、とてもすきです。その時代の、ブリティッシュビート、フレンチポップ、ソフトロック、ソウルジャズ、ボサノヴァ、ブルース、R&B、ファンク・・・ジャンル問わず、共通して流れるあの雰囲気、あのサウンド――近くて、遠くて、極端で、ちょっとチューニングが狂ったような、でもどこかあたたかい――が、大好きです。  私たちは、そうしたルーツ・ミュージックへの敬意と憧れを、サウンド面で表現したいと思っています。 しかし、曲は決して昔風といったものではありません。偉大なソングライター、P・マッカートニー、J・レノンの功績を受け継ぎつつ、センス溢れるアレンジャー、T・ヨハンソンの影響を受けた、独自のポップです。 そして、演奏はシンプルに、全体の調和を大切にしています。  いつまでも色あせることのない、美しくて、普遍性のあるポップ・ミュージック。  それが、私たちが愛するポップ・ミュージックであり、私たちのバンド、Little Farm Fieldで試みようとしているものです。


 

 

 

 

 

pertorika

pertorika(ペルトリカ)…三井拓郎(ボーカル&ギター)・izumi(キーボード)・なお(ベース)・オショウチータ(ドラム)からなる、東京を中心に活動中の4人編成バンド。 重なり合うコード&アレンジ、取替不可能なメロディ。 "ギフト"と称されるその歌声と卓越した個々の演奏技術が、それをオールインワン・ポップスへと昇華させる。 2011年春、「mona records レーベルオーディション 2011」にて応募総数約300組の中から準グランプリを受賞し、1st mini album『esoraoto』をリリース。 また同年冬、「rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN "RO69JACK 11/12"」にて入賞し、rockin'onのコンピレーションCD『JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.6『RO69JACK 11/12』』に受賞曲「rust」が収録される。 2012年秋、sleepy.abの『新譜録音経過報告行脚』ツアー 初日東京公演オープニングアクトに抜擢される。 また同年冬、元東京事変ベーシストであり音楽プロデューサー・亀田誠治氏に楽曲「変わらないもの」が認められ、亀田氏のHP『WEB亀の恩返し』にて紹介される。 2013年春、TOWER RECORDS 主催オーディション『Knockin'on TOWER's Door Vol.3』応募総数約700組の中からファイナリストに選出される。 また同年夏、北海道の夏フェス 「JOIN ALIVE 2013」 オーディション『SOUND AIR 2013』にてサウンドエアー賞を受賞する。 2014年春、約2年半ぶりとなるミニアルバム『enterium(エンタリウム)』を全国リリース。 同作はタワーレコード旭川店の発売週邦楽インディーズチャートにて1位を記録。 また同作に収録されている『Hello Hello』は、大阪YES-fmにて4月度パワープレイに抜擢された。 また新譜発売に併せて、初ワンマンライブ(初日・最終日共にソールドアウト)・初インストアライブ・初全国10都道府県ツアーを開催。 同年5月、日本を代表する楽器メーカー『Roland』アーティスト支援プログラムにおいて特待生バンドに抜擢。 同年6月、FMヨコハマ『YOKOHAMA MUSIC AWARD ANNEX』内にて、初となるレギュラーパーソナリティ番組『pertorikaのラジオリカ』が放送開始(6〜9月までの期間限定)。 TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内『サカナLOCKS!』にて、サカナクション・山口一郎氏より『変わらないもの』を紹介される。 同年8月、1st 7inch Analog『五月雨の頃/ラストコール(完全限定生産盤)』をリリース。JET SETの売上チャート(総合カテゴリ・J-POPカテゴリ)で1位を獲得。 2014年冬、ファーストEP(タイトル未定)を全国リリース予定。


 

 

 

 

 

チケット予約について

*mona recordsでは前売チケットを電話、メール、店頭販売にて行っております。
 イベントにより発売方法/発売開始日が異なる場合がございますのでご注意ください。
*電話・メールによるチケットのご予約はお一人様2枚までとさせていただきます。
*前売チケットの予約・販売は一部公演を除き、公演の1ヶ月前から前日までです。
*特記事項のない公演については入場の際、ドリンク代として¥600をいただいております。

 

【電話予約】 03-5787-3326 / 16:00~24:00まで

【店頭予約】 12:00~24:00まで